Archive for 2月, 2013

入院などの急な出費は消費者金融で乗り切る

日々の生活の中で、急な出費で慌てる経験はだれでもあると思いますが、そのなかでも大変なのが
家族が入院することになった時だと思います。
1週間程度の入院でしたらなんとかなっても、長期の入院ということになると、仕事にも支障はでてきますし
資金面でも大変ですよね。
かといって、入院費用を滞納というわけには行きませんし、納入期日までには支払わなくてはならないのです。そんなときには、一時的に消費者金融を利用するというのも手段の1つだと思います。
消費者金融のなかには、初めての利用のときは何日間か無利息という会社もあるので、金利がどうなっているのかや、なるべく低金利な会社を選んで利用していくといいでしょう。
その中でも無名の消費者金融の中には、金利がかなり高かったり、ヤミキンと呼ばれるものもあるようですので、利用は慎重にして行ったほうがいいです。
それさえ押さえていくことと、返済期日を守れば上手に利用していくことができるでしょう。

急な出費特にデートなどをモビットで解決

明日彼女とデート、だがお金が厳しい月末で懐がさびしいだが断れないし、心配もかけられない、月の始まりにたてる、計画には、
急な出費などはあまり考えない、今月は少し遊びすぎて普通の生活すら危ういのにどうすればいいのだろうか、そこでモビットの登場です。
モビットなら短時間で審査をしてもらい最速で即日に借りることが可能のようです。
彼女にプレゼントしたいとき、お金がなくてプレゼントしたくてもできないことや遠くにデートしにいかないかなど、いうことすらできない
など、付き合ったことがある人は一度や二度はあったと思います。
また財布の限界を知らない人は、無理してプレゼントしたりして、彼女を家まで送ったら、帰りの電車賃が足りなくて、遠い道のりを歩いたり、彼女にお金を借りたり、彼女の車で送ってもらったり、少し情けない思いをすることもないとは言い切れないです。
その時モビットがあれば、近くのATM最近は、コンビニなどにあるATMで借りることが可能です。
これでわざわざ恥ずかしい思いをすることがなくなります。

 

オリックス銀行カードローンの利息について

オリックス銀行カードローンの申込みをするときに、ローンの「金利」についても確認しておく必要があります。

金利は、オリックス銀行からお金を借りることに対する「料金」のようなものですので、金利が安い方がお得なのは言うまでもありません。

オリックス銀行カードローンの金利は、利用限度額に応じて、

「700万円超800万円以下:3.0%~4.8%」 「500万円超700万円以下:3.5%~5.8%」 「300万円超500万円以下:4.5%~8.8%」 「150万円超300万円以下:6.0%~12.8%」 「100万円~150万円以下:9.0%~14.8%」 「100万円未満:12.0%~17.8%」

と6段階に設定されています。

実際の利用限度額は、10万円単位で設定されますので、申込みをするまでは、正確な金利について確認することはできません。

たとえば、利用限度額が100万円と設定された場合、キャッシングの金利は「年14.8%」となります。

年14.8%の金利で10万円を30日間借りたときの利息は、 10万円×0.148×30÷365=1216円

ということになります。

オリックス銀行カードローンの申込みは、実際に利用したときの金利が「高いかどうか?」を確認して、申込むようにしてください。